最近の男性は、優しそうな男子が増えた半面、デリケートな面も増えてきて、女性の色々な行動に幻滅したり、嫌いになったりする事も増えてきています。
女子からすれば、たいした事でないような言動が、あなたに対しての気持ちを急激に下げてしまう事もあります。
ようやく見つけて、付き合いだした彼氏が離れていかないように、絶対やってはいけない、男性に嫌われる女性の行動について、お教えします。

男性に嫌われ・離れていってしまう やってはいけない女性の5つの言動

1.清潔感がない

今時の女子に汚らしい。
というのは無くなりつつありますが、頭のてっぺんからつま先まで。
また持ち物のひとつ、ひとつが、古くても、清潔感が必要です。

男は、自分はさておき、女性に対しては、せっけんのような、さわやかな清潔さを望んでいるものです。
化粧も、すっぴんが良いという男性はもう皆無、でもケバケバや強い香水は嫌いな男性が多いのも事実。

バッチリでも控えめ・さわやかなメークで、好感度アップしましょう。

いつも、キレイなクリーニングしたての服装でという訳ではないです。
例えば、家では、時には、古いジャージでも、洗いたてで、太陽のにおいや、ほのかなシャンプーの香り。
そんな格好でも、彼の好感度はアップします。

ちょっとした準備で出来る事です。逆に清潔感がアップする事で、彼のあなたに対しての愛着度もアップしますよ。

 

2.相手によって言動や態度が変わる

これは、よくあるパターンですが
・彼に対しては、声のトーンが高く、女友達との会話はトーンが下がり、言葉使いも乱暴。
・レストランやお店の人に対して、上から目線で偉そうな態度や、言葉使いをする。
・ちゃんと敬語が使えない。もしくは、目上の人や初めて会う人にもタメ口。
・高齢者や子供に対して優しくない

彼はこれを見れば、裏表のある女と思って幻滅し、嫌われることは間違いありません。
絶対に厳禁ですよ!

 

3.品がない

「彼女が、電車や店で笑う時、甲高い声で、女子高生みたいに、ギャッハッハ的に笑うんです。最初は、可愛らしいと思ったけど、毎回デートの時に色んな場所でされると、自分が恥ずかしくなって、なんか一緒にいるのが嫌になりそうです。」

こんな事はないですか?
下品に見える言動は、男性が引いてしまう要因です。
自分が下品な事をよくする男性ですら、彼女にはしてほしくない行動なのです。

笑い方、話し方、食べ方、飲み方、身振り、手ぶりなど
長年、身に付いた言動なので、自然と出てしまいますが、彼の前では要注意。
この際、上品な女性を目指して、治していきましょう。

 

4.女性らしさがない

女性からすれば、男性らしさもないくせに。
と思ってしまいますが、男性は本能的な部分で、女性には「優しさ」「柔らかさ」「癒し感」というような女性らしさを求めています。

女性らしいというのは、容姿ではなく、ちょっとした時の仕草や気遣い、笑顔や態度、雰囲気などです。

抽象的ですが、相手に対しての、気配り、気遣い、物腰などが自然に出れば良いのですが
ビジネスライクでサバサバした女性でも問題ありません。
ふとした瞬間に、ちよっと女性らしく振舞えることが出来ればOKです。

ずっと、わざちらしく、ベタべタしてしまうと逆効果なので要注意です。

 

5.ネガティブスSpeaking、ネガティブThinking

「会うたびに、仕事の愚痴、同僚の悪口を彼女が言うんだ。最初は職場でも色々悩みがあるのか聞いてあげてたんだけど、自分で良くしようと一切しないで毎回マイナスな文句ばかりで、聞いてるとこっちまで暗くなってしまう」

「お金や生活、将来不安な事は多いけど、デートの時に、毎回、将来のネガティブな状況ばかりを想像して話をしてくるのを聞いてると、この子とは、楽しい家庭は持てないなって思ってしまいました。」

今のこの時代、将来も見据えて考えておく事も大事ですが、彼とのせっかくの楽しい時間をネガティブ発言の連発で潰さないようにしましょう。
また、職場の悩みも相談する事は、お互いの信頼関係を強くする事にもなるので効果的ですが、毎回の愚痴にならないように気を付けましょう。

自分はポジティブに考えているから、仕事の文句もあるし、彼との将来も考えているので
と思っている人も多いと思いますが、相手がどう捉えるかがポイントです。

でもやっぱり話がしたいなら、彼なんだからそれくらいと考えがちですが、上手く、相談的に話をするとか、頻度も注意して、一方的に話をするのではなく、彼の意見も聞きながらならトライしてみてください。



まとめ

いかがでしたか?
これ以外にも、いっぱいあります。

最近の男性は、女性との交際経験が少ない男性も多く、また兄弟も少ないので、女性慣れしていない男が多い傾向にあります。
そんな男子に限って、ヘンに女性に対してのイメージを持ってしまい、ちょっとした事で幻滅したり繊細な部分が多いみたいです。
交際期間も長くなり、お互い慣れてくれば、多少は許されるかもしれませんが、最初のうちは、くれぐれも要注意で。



おすすめの記事