飲む日焼け止めサプリ この夏も話題になりました。
昨年あたりから急激に人気の出だした、飲む日焼け止めサプリも成分の違いなどで、第2段階に入っています。

夏が過ぎた今、忘れていませんか?
油断は禁物です、秋・冬の紫外線もかなり量が多いのです。
うっかりすると、夏の紫外線をケアしていくこの時期に、上乗せでダメージを与えてしまう事に・・・

最近の飲む日焼け止めは、成分がすごい。

飲む日焼け止めは、今や、オールシーズン愛用した方が良い、サプリメントです

今回は、話題の商品・成分も含めて、選ぶポイントの成分に焦点を当ててご紹介していきたいと思います。

油断禁物! 秋冬の紫外線

秋になり、暑さが和らぐと、つい紫外線に対しての意識も低くなりますが、油断してはいけません

確かに秋、冬は夏に比べると、紫外線量は減ります。
でも、なくなる訳ではありません。
中には、あまり減らない紫外線もあります。

紫外線の種類と夏・秋冬の量

紫外線には3種類あります

UV-A  地表まで届き、窓ガラスも通過し、肌の奥まで届いてしまう紫外線。シワやタルミの原因になります。

UV-B   大気で一部、吸収されますが、地表に届きます。日焼けやシミ。肌の表紙細胞を傷つけます。

UV-C   地表まで届きません。

気をつけないといけないのは、UV-A,UV-Bですが、夏と比べた紫外線の量は

UV-A  夏を100とすると秋は70~60 冬は40~50

UV-B 夏を100とすると秋は60~50 冬は30~20

一番気を付けるべきUV-Aは冬でも半分くらいにしかならないんです!

これは、紫外線対策を怠ると、夏の日焼けを回復する時期に、上塗りしてしまいます。
やはり、カラダの中から防御と改善できる、飲む日焼け止めサプリは手放せません。

出典:ウエザーニュース

 

飲む日焼け止めサプリはやはり効果あるのかな?

おさらいも兼ねて、飲む日焼け止めサプリは効果ある・なしでネットでも騒がれていましたが、ある意味では効果あり。というのが現在の状況です。

 

 

飲む日焼け止めサプリの効果は

飲む日焼け止めサプリだけでは日焼けは防御できない
飲めば、それだけで紫外線対策が出来るものではなく、飲んでいても日焼けはします。
塗るタイプの日焼け止めとの併用は必須です。
日焼けの度合いを軽減してくれる
飲んでも効かないわけではなく、日焼けの程度を抑える事が出来ます
メラニンやシミの生成を抑制してくれる
紫外線によって発生する、メラニンやシミの原因になる活性酸素を抑制する抗酸化作用の強い成分が入っています。
日焼けの肌の炎症を抑えたり、黒くなるのを抑えたり、シミになるのを防いだりの効果は期待できます。
目にも良い
塗る日焼け止めが塗れない部分や、目から入る紫外線に対しても効果が期待できます。

効果のある飲み方

薬ではないので急には効かない製品が多い
飲んだらすぐに症状を抑えるのが薬ですが、一般的にサプリは飲み続ける事で徐々に効果が出てくるものです。

ただし飲む日焼け止めサプリは、成分によって飲み方が少し違います。

成分によって効き方が違う
ヘリオケア・ヘリオホワイト(フェーンブロックという成分がメインの製品)

飲んで30分~4時間後までが効果があると言われています。

ニュートロックスサンという成分がメインの製品
インナーパラソル、ホワイトヴェール、UV-NONなど
飲んで、2~3か月後くらいから、じわじわと効果が出てくると言われていますので、年中もしくはターゲットシーズンを決めて飲み始める必要があります。

要は抗酸化力が大事
また紫外線対策、抗酸化力という点では、普段からの食生活でビタミンCや抗酸化力が高いポリフェノールが含まれた食材などを意識する事で、紫外線に強いカラダに変えていくことができます。

 

こちらもご参考に!

飲む日焼け止めはこの成分が効果あり

飲む日焼け止めサプリもいっぱい発売になり、どれだけ効果あるかわからない。というのが本当のところだと思います。

どれを選べばいい?   どれが日焼けに効果あるの?

それは、成分とその配合量で決まりそうですが・・

 

日焼け対策に効果がある成分


飲む日焼け止めサプリは、肌の白い欧米
の国から生まれた製品です。
2大成分と言われていたのが、フェーンブロックとニュートロックスサン。

 

フェーンブロック

飲む日焼け止めサプリ最初の成分
抗酸化作用・免疫防御効果


中央アメリカに生息するシダ類の植物の抽出成分であるPLエキスを多く含む特許成分です。
抗酸化作用・免疫防御の効果があり、紫外線から皮膚を守り、シミ、シワを防ぐ効果があります。
の成分からヘリオケアというベストセラーが生まれ、今のブームになっていると言ってもいいくらいです

フェーンブロックがおもな成分の商品
ヘリオケア
ヘリオホワイト

 

 

ニュートロックスサン 

活性酸素除去
日焼けの炎症、シミ、シワ、タルミの抗老化対策に効果

シトラスとローズマリーから抽出された成分です。
活性酸素を除去する効果や、日焼けをした肌の炎症だけでなく、肌の奥のダメージを改善し肌の老化、シワやシミを防ぐ効果が期待できます
ニュートロックスサンはモンテローザ社の商標です。
世の中の大半の製品がこの成分を使っています 

ニュートロックスサンがおもな成分の商品
インナーパラソル
●UV-NON
●トライアングルサンタンブロック
●ホワイトヴェール
●フラセラUVC
●ビセットホワイト

 

最近よく見られるのが
レッドオレンジコンプレックス

注目の成分が
フラバンジェノール
ブライトニングパイン

 

レッドオレンジコンプレックス

高い抗酸化力
紫外線からの保護効果   
シチリア島のみ取れるオレンジで、ポリフェノールの一種である、アントシアニンを多く含んでおり、強力な抗酸化作用があります。

日本のエヌシーコーポレーションの商標

 

フラバンジェノール

ビタミンCの600倍の抗酸化力
美容・美白効果

この成分はすごい!

フランス南西部ランド地方に広がる海岸松の樹皮から抽出された天然由来のポリフェノール

成分の中にOPC(オリゴメリック・プロアントシアニジン)という成分があり、ビタミンCの600倍の抗酸化力があり、医療用として効果がある事も証明されているほどの凄さなんです。

美容効果
肌に重要なコラーゲン生成促進、シミ・シワ改善、くすみ改善

その他カラダの健康系の効果は数多くあり、コスメや医薬品にも多く配合されています。

日本の製薬会社 東洋新薬株式会社が開発し商標登録

フラバンジェノールがおもな成分の商品
ホワイトポリフェノールC
●リブランコート

 

 

ブライトニングパイン

メラニン生成の抑制
肌の防御効果・保湿・美白効果

パイナッップルから取れるセラミドの原料です

メラニン生成の抑制効果があります

バリア機能があり、肌を紫外線や殺菌から守ってくれます

水分が多く保湿効果もあります

成分のフィトールには美白効果があります

丸善製薬株式会社の商標です

 

成分による効果の度合いは?

飲む日焼け止めも、成分で効果がある程度わかりそうですが、どれが本当に効果があるのか?

正直言えば、わかりません。(ゴメンナサイ)

中立で公式な機関で実験・検証はしていない
各成分の比較したデータが少ない
サプリメントなので、効果に個人差がある
何もしないでも、日焼けしやすい人、しにくい人がいます
抗酸化作用が重要ですが、体質や食生活で普段から抗酸化作用の高い食べ物を食べている人といない人では差があります

しかし、各社の実験データや情報をもとに、成分別の効果に関してまとめてみました。
100%確実とは言えないですが、概ね合っていると思います。

 

フラバンジェノールが一番日焼け対策効果がありそうで、既にできたシミ、シワ、クスミを改善する効果もあり

ビタミンCの600倍もの抗酸化力は強烈

フラバンジェノールを使用し紫外線を照射させ、表皮細胞がどのぐらい生存しているかをチェックした実験があるようです。
結果、フェーンブロックに使われているPLエキスが67%、ニュートロックスサンが58%だったのに対し、フラバンジェノールは80.7%という結果があったとの事。

メラニンの生成を抑える効果比較した実験で、プラセンタやコウジ酸、βアルブチンを含む6つの有効成分とフラバンジェノールで比較したところ、フラバンジェノールはメラニンの生成を67%も抑えて、他の成分より圧倒的に抑制効果を発揮。

肌のターンオーバーを早めてメラニンをためずに排除する効果もある。
また、継続的に摂取すると肌内にあるメラニン量を減らすという結果も出ている。

フラバンジェノールを毎日40mgを24週間摂取した結果、シミ、しわ、くすみが大幅に改善された検証結果があります。
参照:フラバンジェノール特性

参照:東洋新薬プレス発表

 

フェーンブロックよりニューロックスサンの方が日焼け効果があるらしい

フェーンブロックは即効性があり、ニュートロックスサンは効果が出るまで日数がかかるので、一概に比較はできませんが、ニュートロックスサンの方が効果があるという情報はある。
また、医療機関で使用するのはフェーンブロックからニュートロックスサンに変えたという情報もある。

 

ニュートロックスサンは効果の出る飲み方がある

ニュートロックスサンは、1日250mgを3か月続けると、60%の紫外線対策効果がでるという実験の結果があります。
参照先はこちらを

ニュートロックスサンは、250mgを毎日飲むのが効果がある方法です。多くの製品が販売されていますが、配合の分量が重要です。
適正な配分量が入っている製品は、上記のマークが付いています。
このマークは審査が必要で、付いてない製品は、配分量を確認した方が良いです。

 

フェーンブロックは信頼性が高い

フェーンブロックの紫外線対策の効果が、それほどでないように思われるかもしれませんが、明確な検証をしたわけではありません。
フェーンブロックは15年以上ハーバードメディカルスクールにおいて臨床研究が行われてきた成分で、紫外線対策だけでなく、アルツハイマーや自己免疫疾患の治療にも使われています。

フェーンブロックを成分として、飲む日焼け止めサプリを2002年にスペインのIFC社がヘリオケアとして販売を始め、世界80か国以上の国で飲まれてきた長年の実績と安心感は他の製品より群を抜いています。

 

レッドオレンジコンプレックスの効果は実証されている

100mg/日を2か月続けたら、抗酸化作用が明らかに上昇している。
レッドオレンジコンプレックスの商標を持つ、エヌシーコーポレーションが示している検証結果により、紫外線の活性酸素を排除する抗酸化作用がアップするという事が検証されています。

100mg/日を15日間続けたら、紫外線にょる皮膚の損傷が30%ダウンした。これにより、レッドオレンジコンプレックスは、紫外線から肌を保護してくれることが実証されました。

上記2つの検証結果は、下記のエヌシーコーポレーションの資料をご参照ください。
参照先:NC-Corporation

 

ブライトニングパインはメラニン抑制と美白に効果あり

ブライトニングパインに含まれる、フィトール(phytol)という成分はメラニンの抑制効果があります。
1日1錠を5週間摂った結果、10%以上メラニンが抑制された検証結果があります。

1日1回(パインセラ®群はセラミドとして1,2mg含有)を、4週間摂取した結果、美白効果、保湿効果肌の防御機能がアップした実験結果があります。

ブライトニングパインは紫外線対策にも美白にもダブルで効果が期待できます

上記検証は、ブライトニングパインの商標を持つ、丸善製薬が行っています。詳しくは
参照先:丸善製薬 ブライトニングパイン

 

 

どの成分の飲む日焼け止めサプリを選ぶか


成分の優劣は明確につけれない
成分の特性を参考に、ただし、成分による公正な実験・検証はされてないので、本当に比較は現段階では困難です。

成分の分量が重要
成分も重要ですが、配合されている分量が重要。
効果が出る量を取り続ける事が大事
成分は書いてあっても、分量の記述がされてない製品はあやしい。
国内のメーカーが生産しているものは安心
海外輸入品も多いですが、似たような商品名で効果が期待できないものや偽物もあるので注意

成分名をよく見る
成分の名称は商標として登録されています。
したがって、ニュートロックスサンとかレッドオレンジコンプレックスと書いてあれば、商標に登録してある企業に許可をもらうか成分を仕入れています。
そうでなければ
シトラスローズマリー抽出物
レッドオレンジ抽出物

というような表記になっています。

補助成分は気になるポイントだけど・・・
補助成分(クロセチン、リコピン、ルティン、プラセンタ、ザクロエキス、ビタミン群など)も気になるポイントですが、メインは紫外線対策であって、主成分が大事です。
最近は、美容系サプリのような成分がいっぱい含まれている製品が多いですが、配合の分量を考えてもどれだけ効果がでるかは微妙です。
メインの成分が十分な効果の分量で、プラス補助成分が効果を少しでも発揮してくれれば・・・というような選択でいかがでしょうか?

 

最新の飲む日焼け止めサプリ

ホワイトポリフェノールC

フラバンジェノール

補助成分:ザクロエラグ酸・ナイアシン

今話題のフラバンジェノール
今年の夏のイチオシ‼

 

主成分 フラバンジェノール
1粒当たり 未公開
価格 5,600円(90粒/袋)
公式の定期 期間限定 初回1500円
1日当たりの費用 187円(1日3粒)
開発元 (株)ビタブリットジャパン

 

ワンポイント
フランジェールが主成分の国内製 期待が高まる製品です

補助成分のザクロエラグ酸も美白の成分として、メラニンの生成を抑え、日焼けの炎症を抑える効果があり、厚生省も認可している成分です。
主成分を補う効果としては期待できます。
フラバンジェノールの分量を公開してない点が少しきになりますが、かなり注目の製品ですよ!

こちらの記事もご参考に!

 

 

リブランコート

フラバンジェノール

補助成分
レッドオレンジ抽出物・ザクロエラグ酸・アサイーなど6種類のスーパーフード
プラセンタ・ヒアルロン酸・ビタミン軍などの美容成分

超おすすめ!

日焼け止め 効果大

 

 

主成分 フラバンジェノール
1粒当たり 20mg
価格 4,000円(60粒/袋)
1日当たりの費用 133円(1日2粒)
開発元 株式会社ミスミ製薬

 

ワンポイント

フラバンジェノールが主成分で配合量も適正

ホワイトルマン(シミ・そばかす・日焼け)のミスミ製薬が作ったサプリメント

補助成分も5種のスーパーフードと美容成分。フラバンジェノールとの相乗効果も期待できます

価格的にも安く、かなり良いと思います
イチオシします

 

フラセラUVC

ニュートロックスサン

最近SNSでも話題
補助成分
L-シチスン・アスタキサンチン粉末 

主成分 シトラス果実・ローズマリー葉抽出物
1粒当たり 100mg
価格 4,500円(50粒/袋)
8,300円(50粒/袋×2)
1日当たりの費用 166円~249円(1日2~3粒)
開発元 Dr.わかば株式会社

 

ワンポイント

美容クリニックも行う、Dr.わかばが、作った美容ブランドのフラセラが、開発販売元のサプリメント

人口色素・保存料は不使用で高品質

カプセルも飲みやすい小さいサイズ

ニュートロックスサンは、傘マーク付きのお墨付きではないですが、美容のドクターが真剣に開発した製品です。
SNSでの人気も上々!

 

Dr'sホワイトセラミド

ブライトニングパイン

SNS・ファッション誌でも話題
補助成分
ポリポディウムレウコスモス・ツバキ種子エキス末・L-シチスン

主成分 パイナップル果実抽出物
1粒当たり 未公開
価格 7,000円(62粒/袋)
定期コース:4,550円 毎月2袋コース: 8,400円
1日当たりの費用 233円(1日2粒)
開発元 株式会社ジョイフルライフ

 

ワンポイント

健康を重視した商品を開発販売するジョイフルライフの医師が監修するDR'Sサプリのシリーズ

人口色素・保存料は不使用で高品質

カプセルも飲みやすい小さいサイズ

国内工場で生産

@cosmeでも上位ランキングIN 口コミの評価も良いです。ぜひバックの中に1袋!

 

 

ザ・プラセンタウルトラヴェールUV

ブライトニングパイン

ブライトニングパイン30mg(3粒)
補助成分
プラセンタ5000mg(3粒)の高配合・ビタミンC・アスタキンサンチン・リコピン・ルティン・βーカロテン・β-クリプトキサンチン

主成分 ブライトニングパイン
1粒当たり 10mg
価格 2,180円(60粒/袋)
1日当たりの費用 73円(1日3粒)
開発元 株式会社メタボリック

 

ワンポイント

国産のSPFプラセンタを1日の分量3粒に5000mg配合した製品

補助成分も美容成分が多く、美容+日焼けを意識した製品です

口コミの評判も徐々に多くなってきています。効果に関してはこれから出てくると思います。

価格的には始めやすい価格なので、まずはプラセンタ+日焼け止めから始めてみても!

 

定番 飲む日焼け止めサプリ

新しい成分、新しい製品もどんどん出てきていますが、安定した実績と効果で、従来からの定番商品も人気です。

 

インナーパラソル16200

ニュートロックスサン

1袋7500mg 最高配合分量
補助成分:パインセラ、コプリーノ、ビタミンC
日傘マーク
おすすめ!

 

主成分 ニュートロックサン
1粒当たり 125mg
価格 7,000円(60粒/袋)
定期:初回990円 2回目以降5,600円
1日当たりの費用 187円(1日2粒~)
定期縛り 3回まで
開発元 株式会社ECスタジオ

 

ワンポイント
純正ニュートロックサンが1袋(60粒)7500mgはかなり日焼け止め効果が大です。1日2粒で、必要量の250mgを摂れます。
おすすめ製品のトップ3
実績が証明
販売数もかなりトップクラス、数々の賞も受賞
2017AsiaGoldenstarAward/2017モンドセレクション金賞など

購入はECサイトからも可能ですが、公式がキャンペーンや特典もあり、しばらく使ってみるならおススメです。

インナーパラソル16200を12週間飲用する試験が実施されました。
「メラニン量」「肌の明度」「シミの数」の3項目において検証し、
美容効果に改善が見られたようです。
検証データが少ない、飲む日焼け止めでは、効果が期待でき安心です
http://rinshoshiken.com/02/

 

ヘリオホワイト

フェーンブロック

ロート製薬がフェーンブロック開発元と共同開発
フェーンブロック1粒240mgの高配合

補助成分:ハトムギエキス、ビタミンB2、B6
@COSMEランキング長期No1

主成分 フェーンブロック
1粒当たり 240mg
価格 2,400円(24粒/袋)
60粒入りもあり
1日当たりの費用 200円(1日2粒)
開発元 ロート製薬株式会社

 

ワンポイント
2002年から世界中で販売されている、飲む日焼け止めサプリのスタンダード商品 ヘリオケアの開発元とロート製薬が共同開発したオリジナル商品。
日本人に合った配合で、ロングランで人気です。
フェーンブロックならこれがイチ押し!
実績が証明
@cosmeの人気No1継続中、AmazonなどのECサイトでも安定した人気商品です。

ビックネームのロート製薬オリジナルという安心感はあります

 

 

やかないサプリ

セラミド

PLエキス

フェーンブロックと同成分
コスパが良く、飲む日焼け止めの入門サプリ

補助成分:ポリポディウム、ロイコトモス
保湿+日焼け止め

主成分 PLエキス(シダ類抽出)・セラミド
1粒当たり 未公開
価格 2,840円(30粒/袋)
1日当たりの費用 95円(1日1粒)
開発元 オルト株式会社

 

ワンポイント
美容成分のセラミドとフェーンブロックと同じシダから抽出したPLエキスのダブル成分。
日焼け止めサプリを飲むか迷っている人、初めて飲む人には価格も安く、まずは試してください。

コスパが良く、人気商品の一つです。

 


まとめ

いかがでしたか?
今や、気候や環境が変わりつつあり、紫外線対策はオールシーズン必要です。
この季節こそ、飲む日焼け止めサプリが扱いやすく、有効です。

特に最近の、飲む日焼け止めサプリも成分を見れて摂れば、効果が期待できそうです。
色々な商品が発売されています。
成分と配合量をチェックして、自分に合った飲む日焼け止めを探してください。

紫外線は、美容には大敵ですが、ビタミンB6をカラダの中で生成してくれたり、なくてはならない太陽の産物です。
上手く付き合っていきたいものです。

今回の記事がなんらかのお役に立てばうれいいです・・・・・

おすすめの記事