昨年あたりから日本でも人気が急上昇しているのが、飲む日焼け止めサプリ
日差しが強くなってくると、ぜひとも試してみたいですよね。

でも本当に効果があるの?
飲めば日焼

昨年あたりから日本でも人気が急上昇しているのが、飲む日焼け止めサプリ
日差しが強くなってくると、ぜひとも試してみたいですよね。
また、侮れない、うっかりできないのが、冬場の日焼け。
夏の50%も紫外線が残っているようです。

でも本当に効果があるの?
飲めば日焼けしないの?

色々な話が駆け巡っていますが、本当はどうなのでしょうか?

また、巷では、美白も絡めた類似製品がたくさん発売されて、どれが効果があるのか?
どれを選べばいいのか、よくわからなくなってきています。

今回は、効果ありなし、またその危険度の真偽。
そして実際に売れている製品、効果があると言われてる、飲む日焼け止めサプリメントの人気商品8選をご紹介します。

 

飲む日焼け止めサプリとは

硬い話から始めると・・・

●飲む日焼け止めは、薬でなくサプリメントです。
サプリメントは基本は不足する栄養分を補ったりするもので、
薬ではありません。
●薬は、その効果を臨床試験で検証し、承認を得たものです。
病気や症状に対してすぐ効いて効果ありと言えるんです。
サプリメントは、栄養補助食品という分類なので、効果、効能はあるとは言ったり、書いたりできないんです。
●飲む日焼け止めサプリは公式には効果は、実証されてはいません。
 しかし、海外では数年前から利用され、効果はユーザーより評価されています。

要するに

飲む日焼け止めサプリは、日焼け止めの効果があると
正式には認めれてませんが、サプリとして、多くの人に利用されて、効果があると評価されている製品も多いという事です。

したがって、すべての飲む日焼け止めサプリが効果があるかは疑わしいので、安心できる製品を選びましょう。

 



ヘリオホワイト インナーパラソル UV-NON ヘリオケアウルトラD


ホワイトヴェール ビセットホワイト トライアングル
サンタンブロック
やかないサプリ

 

まずは、おさらいで日焼けの事・・・

日焼けとは

日焼けは、紫外線によって起こります。

紫外線を浴びる
•肌が傷つき、炎症をおこす

赤くなるタイプ・・・ ・肌がヤケドのような状態になり赤くなる

黒くなるタイプ・・・・紫外線からカラダを守ろうとメラニン
色素が発生し黒くなる

*赤くなる人と、黒くなる人がいるのは
メラニン色素を発生させるスピードの違いからです

シミやくすみは
メラニン色素が発生しすぎて、戻らなくなり黒くなったものです

シワは
紫外線を浴びると肌は傷つき、カラダは活性酸素をたくさん発生させます。
この活性酸素が、肌の細胞にダメージを与えて、老化を進め、肌のターンオーバーを遅らせます。
細胞は古い角質にままの状態になり、これがシワの原因になります。

*肌が赤くなってしまう人は、紫外線が細胞にまで届いてしまうので、よりシワになりやすいので要注意です。

 

飲む日焼け止めとは

紫外線により大量に発生する活性酸素が作られるのを防ぎ、受けたダメージをカラダの内側からケアして皮膚の損傷を軽減してくれる効果が期待できます。

活性酸素を減らすことで、シミやシワの発生も抑制してくれます。
また、
飲む日焼け止めは、カラダの中から作用するので、カラダの全体に対して効果があります。
日焼け止めクリームは、塗った部分だけの防御になります。

サプリメントですので、継続して服用する事で効果があります。

植物成分なので、アレルギーのある人は事前に確認してください

日焼け対策は

UVクリーム(外から防御)+飲む日焼け止め(中からケア)

 

本当に飲めば日焼けしないのか その危険性は?

飲めば日焼けしないのは本当なの?

日焼けは、前段でも説明した通り

①紫外線を浴びる

②カラダの表面は、肌が傷つきヤケドのように炎症を起こす

③カラダの中は、紫外線から守ろうとメラニン色素を発生させる。

④紫外線の影響として、シミやシワを発生させる

この日焼けの工程の中で、
飲む日焼け止めはカラダの中から
③のメラニンの発生を抑えたり
④のシミやシワになるのを防ぐ支援をしたり
②の損傷する肌の程度を弱めたりする働きで、効果を発揮します。

結論は
飲む日焼け止めサプリだけで、日焼けを予防はできません。

飲む日焼け止めサプリは、日焼けしてしまう事は止めれませんが、日焼けの程度を軽減する効果があります。

日焼け防止には、当然、塗る日焼け止めや紫外線を遮る日よけが必要でそれにプラスして飲む日焼け止めを使用すれば、より大きな効果が得られます。

 

こんな効果も
紫外線は目にも影響をあたえます
通常の日常生活の紫外線は防ぐ機能が目にはありますが
強い日差しを長時間浴びるとなると、白内障などの目の病気の原因にもなる可能性があります。また、目から入った紫外線によりカラダの中でメラニン色素が生成する動きが活発になります。したがって、サングラスの使用が好ましいのですが、
日本人はあまりしないので、飲む日焼け止めサプリの効果が期待されます。

 

飲む日焼け止めサプリは危険はないの?

 

飲む日焼け止めは、サプリメントで補助する製品です。
主成分のフェーンブロックやニューとロックスサンはそれ自体が、抗酸化作用があり、免疫防御や肌のコラーゲンを守る働きがあり、副作用は報告されていません
正しい容量で服用すれば安全です。

シダ類から摂れる成分なので、アレルギーの可能性があります。
また、飲む日焼け止めサプリにはローズマリーの成分が入っているものもあり、妊娠中の人は服用しない方が良いと言われています。

米国のFDA(アメリカ食品医薬品局)が2018年5月に警告を出しました。
それは「飲む日焼け止めの紫外線防止効果の科学的な根拠が乏しいにもかかわらず、日焼けを防止すると宣伝し、消費者を危険にさらしている」
という内容です。
これはサプリメントなので当り前のことで、科学的に検証されて効果があると認可を受けているわけではないですから。
また、要するに、科学的根拠が乏しいのに、飲む日焼け止めだけで、日焼けはしないというような勘違いを消費者に与えてはだけですよ。という事です。
危険であるとか効果がないとか言っている訳ではありません。

 

飲む日焼け止めサプリの種類と効果の真偽

飲む日焼け止めサプリは成分によって種類が分けれます。

元々、海外で開発され特許成分になった

フェーンブロック
ニュートロックスサン

この2つが主流でしたが、フェーンブロックと同じ成分であるPLエキス
そして最新では、新しい成分としてレッドオレンジコンプレックスが配合された商品や化粧品にも配合されている、強力な抗酸化力を持つフラバンジェノールの人気が出てきています。

また、飲む日焼け防止というジャンルで、美白や肌のケア製品もたくさん出てきています。
飲んで日焼けを改善、抑制する効果が最も高いとされている成分は
フェーンブロック、ニュートロックスサン

今後期待されるのが
レッドオレンジコンプレックスとフラバンジェノールになります。

 

飲む日焼け止めサプリの種類

フェーンブロック
中央アメリカに生息するシダ類の植物の抽出成分であるPLエキスを多く含む特許成分です
海外生産の飲む日焼け止めサプリに多い主成分です
免疫防御の効果があり、紫外線から肌を防御します
活性酸素を取り除く抗酸化作用があり、シミやシワを防ぎます
肌細胞のDNAを保護す効果があり、皮膚がんのリスクを減らしてくれます
肌のコラーゲンを保護する働きがあり、シミやシワの予防に期待できます

 

 

ニュートロックスサン

シトラス(柑橘類)とローズマリー(シソ科の植物)から抽出された成分です。

1日に250㎎のニュートロックスサンを継続して摂取すると効果があると言われています。
日焼けをしてしまったあとでも、ニュートロックスサンの効果が期待できることも証明されています。
活性酸素を除去する効果や、日焼けをした肌の炎症だけでなく、肌の奥のダメージを改善し肌の老化、シワやシミを防ぐ効果が期待できます

 

レッドオレンジコンプレックス

イタリアのシチリア島でのみ生育しているオレンジ。

昼と夜の気温差の高いシチリア島で育つレッドオレンジは、通常のオレンジよりもポリフェノールの一種であるアントシアニンを多く含んでいます

レッドオレンジコンプレックスとは、このシチリア産のレッドオレンジ(モロ、サンギネロ、タロッコ種)から抽出されたエキス。
*エヌシーコーポレーション※の商標です。

レッドオレンジコンプレックスには、強力な抗酸化作用があります
活性酸素を抑制、除去する働きがあり。
細胞のDNAが傷つくのを抑え、皮膚を紫外線から保護します

 

フラバンジェノール
ビタミンCの600倍の抗酸化力

美容・美白効果
●フランス南西部ランド地方に広がる海岸松の樹皮から抽出された天然由来のポリフェノール●成分の中にOPC(オリゴメリック・プロアントシアニジン)という成分があり、ビタミンCの600倍の抗酸化力があり、医療用として効果がある事も証明されているほどの凄さなんです。●美容効果
肌に重要なコラーゲン生成促進、シミ・シワ改善、くすみ改善
その他カラダの健康系の効果は数多くあり、コスメや医薬品にも多く配合されています。●日本の製薬会社 東洋新薬株式会社が開発し商標登
●成分の特許がらみが製品に反映している
フェーンブロックはヘリオケアを出している会社の特許
他の会社にはあまり使わせないので製品が少ないと思われます。
ニュートロックスサンは特許の使用を許可しているので、特許料を払い多くの製品が販売されています。

 

飲む日焼け止めサプリ 効果の真偽

飲む日焼け止めサプリは本当に効果があるのか、その真偽については

白人が多い欧米では、かなり以前から、日焼け止めのメイン製品として長年の実績と効果がある

各成分それぞれが、日焼けの対策としては、効果が明確な成分が配合されている

日本でも、もう数年たち、口コミや評判等で効果も実証されている

飲む日焼け止めサプリはみんな同じ効果ではないので、メイン成分と配合量はチェックすべき

 

 

 

 

売れていて効果を期待できる飲む日焼け止めサプリ8選

数ある、飲む日焼け止めサプリの中から

抗酸化成分(ニュートロックスサンなど)の含入量と価格
半年の費用は、ニュートロックスサンの1日の必要摂取250mgで算出
@COSME、楽天、アマゾンでの人気ランキング
過去の実績や評価 安心感などを評価ポイントにしてあります。

 

@COCSE上位製品
・ヘリオホワイト
・ヘリオケア
・UV-NON
・サンタンブロック
・ハニースノー
・Botanical White
・ホワイトヴェール
・インナーパラソル
・Dr'sホワイトセラミド
・焼かないサプリ
楽天市場 上位製品
・ヘリオケア
・サンホワイト
・ホワイトヴェール
・ヘリオケア
・UV-NON
・サンベール ホワイティア

*時期によって上位製品は変動します 2019年4月22日時点

 

ヘリオホワイト
 フェーンブロック開発元と共同開発 配合量最高クラス
@COSME人気No1 安心のロート製薬

主成分配合量
 実績・評判
トータル費用
主成分は、日本では少ないフェーンブロック
ロート製薬が、ヘリオケア(フェーンブロック)の開発元のカンタブリアラボ社と日東薬品工業と共同開発した商品です。美容成分として、ハトムギエキス、ビタミンB6,B2配合
フェーンブロックが1粒240mgと高い配合
主成分 フェーンブロック
1粒あたり 240mg
その他成分 ハトムギエキス、ビタミンB6、B2
価格 2,400円(24粒)
半年の費用 18,000円~36,000円 (1日1粒でフェーンブロック240mg  2粒を推奨)

カンタブリアラボ社と日本向けに共同開発された、日本人にとっては
 最適な製品です。
安心のロート製薬 ぜひお試しください

購入は、ドラッグストアでも扱っていますが、楽天、アマゾンが多少安く、ポイントもつくのでお得です!

 

 

インナーパラソル16200

ニュートロックスサン配合量最高クラス

主成分配合量
 実績・評判
トータル費用
ニュートロックスサンは1袋60粒に7500mgの最高レベル
公式サイトは、初回購入が定期なら990円
2粒でニュートロックスサン必要量250mgを摂れ、1袋60粒で1か月
主成分 ニュートロックスサン
1粒あたり 125mg
その他成分 パインセラ,コプリーノ,ビタミンC,ビタミンP
初回価格 990円(定期) 60粒/袋
2回目以降 7,000円
半年の費用 35,990円(1日2粒でニュートロックスサン250mg)

 

インナーパラソル16200を12週間飲用する試験が実施されました。
「メラニン量」「肌の明度」「シミの数」の3項目において検証し、
美容効果に改善が見られたようです。
検証データが少ない、飲む日焼け止めでは、効果が期待でき安心です
http://rinshoshiken.com/02/

     ニュートロックスサンの配合量は、飲む日焼け止めサプリNo1
  高い抗酸化力を試してみても良いのでは

まずは、公式サイトの定期購入から始めて、自分に合えば、定期しばりが3回なので、楽天やアマゾンのパック製品にするのがお得かも

 

 

 

UV-NON

SNSで人気上昇中 ニュートロックスサン・レッドオレンジコンプレックス配合
@COSME、楽天市場 上位ランク

主成分配合量
実績・評判
トータル費用
2粒で、ニュートロックスサン125mgに期待の成分 レッドオレンジコンプレックス20mgが配合。
SNSでかなり話題に。
株式会社アエナ 国内生産

 

主成分 ニュートロックスサン
1粒あたり 62.5mg
その他成分 レッドオレンジコンプレックス
価格 4,000円  60粒/袋  Netでは価格は上下あり
半年の費用 35,880円~(4粒でニュートロックスサン250mg)

 

購入は、公式サイトもありますが、楽天市場に公式サイトが出店しているので、ポイントがつくのでお得です。
アマゾンは価格の変動がありますので、タイミングあえば安く買えるかもしれません。

 

 

ヘリオケア ウルトラD


飲む日焼け止めサプリの元祖
フェーンブロックの開発元 世界中での実績

主成分配合量
 実績・評判
トータル費用

 

2002年の発売から、シリーズを増やして世界中で使用され評価を得ています。
ウルトラDは成分に新たにビタミンDが加わりました。
紫外線を浴びるとビタミンDが生成されることが唯一のメリットですが、紫外線をガードしながらビタミンDを補充できます。
日本では平行輸入の製品が多く、価格も上下があります。

 

主成分 フェーンブロック
1粒あたり 16mg   1瓶30カプセル480mg配合
その他成分 ビタミンD,C,E ルティン、リコピン
価格 3,480円~
半年の費用 41,760円~

 

ホワイトヴェール

国内販売実績No1

主成分配合量
 実績・評判
トータル費用
国内での飲む日焼け止めサプリでは代表的な製品で安定した評価
国内GMP工場で生産 GMP(適正 製造規範)一定の品質確保
返金保証90日の安心

 

主成分 ニュートロックスサン
1粒あたり 62.5mg
その他成分 ビタミンB1,B2,B6,パントテン酸,ビタミンD
初回価格 2,480円(定期) 60粒/袋
2回目以降 4,980円
半年の費用 57,260円(1日4粒でニュートロックスサン250mg)
楽天やアマゾンの価格の変動を見ながら購入するのが、お得かも。

 

 

ビセットホワイト


ニュートロックスサン+アサイー+ザクロなど13種の美容エキス配合

主成分配合量
 実績・評判
トータル費用

 

ニュートロックスサンの配合量は、未公開ですが、ポリフェノールやカテロイド、アサイーなどの成分がふんだんに配合
公式サイトでは、定期購入の初回500円(定期4回の縛りあり)は
お得。まずは試してみても

主成分 ニュートロックスサン
1粒あたり 未公開
その他成分 アサイー、ザクロ、ビルベリー等
初回価格 500円 初回返金保証あり 60粒/袋
2回目以降 4,280円 46% OFF (定期 4回縛り)
半年の費用 21,900円

 

 

トライアングルサンタンブロック


ニュートロックスサンとビタミンD
日本人にあったシンプルな製品

主成分配合量
 実績・評判
トータル費用

 

ニュートロックスサン 1粒 125mg
紫外線ガードによるビタミン不足を補うビタミンDも配合
国内メーカー、国内GMP工場で安心生産

 

主成分 ニュートロックスサン
1粒あたり 125mg
その他成分 ビタミンD
価格 9,800円 30粒/箱
半年の費用 58,800円~
現在、ネットでの販売が見当たりません。しばらくお持ちください。

 

やかないサプリ オルト


主成分はセラミド、PLエキス(フェーンブロックと同じ成分)
コスパに優れた人気製品

主成分配合量
実績・評判
トータル費用

 

主成分にはメジャーな2成分ではなく、保湿効果の高いセラミド
ヘリオケアのフェーンブロックと同じ、シダ植物のPLエキス。
日焼けの炎症鎮静効果と抗酸化力で日焼けを抑制しています。
コストパフォーマンスが高い商品です。

 

主成分 セラミド
ポリポディウム・ロイコトモス(PLエキス)
1粒あたり 不明
その他成分 ビタミンC、カロテン
初回価格 2,555円(定期) 30粒/箱 1粒/日
2回目以降 2,760円
半年の費用 16,355円~

在公式サイトでは期間限定キャンペーン中です

 

 

飲む日焼け止めサプリの効果的な飲み方

飲む日焼けふ止めサプリを効果的に飲むには

サプリメントなので、継続して服用する事で効果が期待できます

塗る日焼け止めクリーム、ローションは併用しましょう。
日焼けを軽減した状態の方が効果がある事は言うまでもないですよ。

サプリメントなので、副作用はほとんどないですが、一部アレルギーが出る可能性がありますので、服用前には確認してください。

妊娠している方や授乳されている方は、各成分での臨床検査がされているわけではないので、控えた方が無難です。

 

紫外線によって、体内に多く発生する活性酸素は
健康面でもアンチエイジングにおいても大敵と言われています。
活性酸素を除去する抗酸化作用は、ポリフェノールやプラセンタを含んだ食べ物を摂ることでと良くなります。
美容と健康は完全にペアーです。
日焼け対策は塗る日焼け止め+飲む日焼け止め
+抗酸化作用のある食べ物
これでクリアしましょう

こちらもご参考に

 

まとめ

いかがでしたか?
飲む日焼け止めサプリの効果は、ある程度期待できそうです。
従来通り、日焼け止めしながら、飲む日焼け止めサプリを飲むことで
より、日焼け対策が出来そうです。
いつまでも、美肌と健康を維持する為に強力なサポーターになるかもしれませんね。

おすすめの記事