いつまでも、美しく、健康でいるために、女性はいつも多くの悩みをを抱えています。
ダイエットと思う反面、貧血もあるし、無理すると肌もボロボロになるし、お腹のリズムもおかしくなるし・・・・・
数年前話題になった、母乳に含まれる、タンパク質の一種であるラクトフェリンが、免疫力アップ、健康維持に効果がある事はご存じだと思いますが、ラクトフェリンはその後も、世界中で研究が続けられ、美容やアンチエイジングにおいてもかなり効果が期待できることがわかってきています。
年齢を重ねると、増えてくるシミ(色素沈着)の抑制や肌にとって大敵な酸化ストレスに対しても効果が期待できそうです。
このように、「いつまでも、健康で、美しく」という女性にとっては、ピッタリのラクトフェリンにつて、ご紹介します。

女性のサポーター ラクトフェリンとは

ラクトフェリンは、母乳中のタンパク質の約10%~30%を占め、生まれたばかりの赤ちゃんを、微生物やウイルスなどの外敵から体を守る事は有名です。
ラクトフェリンは母乳だけでなく、唾液、涙などの分泌物に含まれる「糖たんぱく質」で、カラダの中で様々な働きをしてくれる「多機能タンパク質」です。
ラクトフェリンは私たちの目、鼻、口など、病原菌の入り口に多く存在し、抗菌成分としても働いてくれています。
そしてラクトフェリンには女性にとって、ダイエットや美容など、うれしい効果がいっぱいある事がわかってきています。

ラクトフェリンの効果

ラクトフェリンの効果
⦁ 肌のアンチエイジング効果
⦁ ダイエット効果
⦁ 貧血予防
⦁ 腸内環境を整え、便秘の改善
⦁ 骨粗しょう症予防
⦁ 免疫力UP
⦁ ドライアイの改善
⦁ 口臭抑制効果

 

 

ラクトフェリンは美肌・アンチエイジング効果あり

ラクトフェリンのアンチエイジング効果

  • 肌の老化は、20代から始まり40代になると女性ホルモンが低下すること もあり、老化が進みやすくなります。
  • たるみやシワ、くすみ、血管の老化など、カラダのさまざまな所で老化は起こりますが、その原因は、過剰な活性酸素にあると言われています。
  • 活性酸素を除去する作用を抗酸化作用といいます。
  • 抗酸化作用があるのは、ポリフェノール類やカロテン類などが知られていますが、ラクトフェリンもまた強力な活性酸素を除去する働きがあります。
  • また、ラクトフェリンには、鉄に結びつく作用があるため、活性酸素が鉄分と結びつき働く前に活性酸素の働きを抑える抑制効果もあります。

ラクトフェリンの美肌効果

  • 肌のアンチエイジングだけでなく、ハリや弾力にとって有効な成分は「コラーゲン」「エラスチン」「ヒアルロン酸」ですが、年齢と共に、どんどん減少し、作る力も弱くなっていきます。
  • それらの成分は、外部から摂取するだけでは、十分に吸収されず、効果が少ないと言われています。
  • 化粧品などを扱う、化学メーカーのサラヤは、ラクトフェリン研究所で、コスメにおける効果を検証し、ラクトフェリン溶液を肌に塗ることによって、肌のコラーゲン量が160%・エラスチン量が170%・ヒアルロン酸量が350%もUPしたというデータもあるとの事です
    https://lactoferrin-lab.jp/about/index.html
  • ラクトフェリンは、新陳代謝を活性化させ、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の育成をカラダの中から、促進させます。
    また、近年のサラヤの研究では、ラクトフェリンを配合した、オールインワン化粧品を1か月連続使用した結果、保湿とバリア効果に加えて、目じりのシワも改善したという報告もあります。
    http://lactoferrin.jp/file/LFNews18.pdf
    日本ラクトフェリン学会 ニュースレター18号 2016年11月

ラクトフェリンは、肌の老化防止とプラスして肌のハリ、弾力を持たせる美容効果に期待できそうです。

ラクトフェリンで無理なくダイエット

 

ダイエットは女性の永遠の悩みですが、ラクトフェリンには、脂肪になるのを抑制したり、脂肪を分解する働きがある事が判りました。

  • 太る原因は、糖質の摂りすぎによる、脂肪の増大です。
    詳しくは、この記事を
    ダイエットはメカニズムを理解して複合方法で 糖質はやっぱり・・・
  • ダイエットは、カラダに付いた脂肪を減らすことです。
  • ラクトフェリンは、脂肪を合成する働きを抑制したり、脂肪を分解するのを促進したりしてくれます。
  • ライオンの研究では、ラクトフェリンを経口して、食事制限や運動による負荷をかけずに、2ヵ月後の治験者の平均が、腹部CT断面の内臓脂肪面積で22%減、腹囲で4%減の内臓脂肪低減効果があったということです。多い人で内臓脂肪が40%減の人もいたようです。
  • 別の臨床試験では、2か月で内臓脂肪平均値で12.8cm、腹囲3.4cm、体重2.5kgの減少も確認されています。実際に、多くのサイトでは、食事もコントロールしてラクトフェリンを飲んで痩せたという人が多く出てきています。

ラクトフェリンによるダイエット法

  • 食事のコントロール
    糖質(ごはん、麺類、パン)を摂りすぎないように制限する
    脂質、タンパク質はきっちり摂る
  • 間食は控える(糖質が多く含まれているものは避ける)
  • ラクトフェリンは商品の用法通りに摂る
  • 筋トレを中心とした、運動を平行して行う

糖質を少なくする事で、脂肪が増えるのを減らし、ラクトフェリンで内臓脂肪を減少させ、筋トレを行うことで、カラダの代謝を上げて、皮下脂肪を燃焼させる。
これを続ける事で、ダイエットにつながります。


LION 【ライオン】 ナイスリムエッセンス ラクトフェリン320mg×93粒 (約1ヶ月分) 【サプリメント】※定形外郵便をご希望の場合は配送方法をご変更下さい。※お1人様お1つまで。

ラクトフェンで女性の大敵
貧血改善・月経痛緩和の効果も

多くの女性を悩ませる貧血。
鉄分不足といわれていますが、なかなか簡単には改善出来てないのではなでしょうか。
・女性は月経で多くの鉄分を失っています。
・鉄は体内での食事からの吸収率が、他の栄養素と比べても悪く10%程度しかありません。
・大量に摂ると、お腹をこわしたり、胃を傷めたりすることもあります。

多くの女性が貧血、貧血予備軍なのはこの理由からで、上手く摂れてないからです。
成人女性が1日に摂らなければならない鉄の量は12mg。成人男性が10mgですから、ちょうど1.2倍の量になります。
国民栄養調査によると、ここ数年はずっと「鉄1日12mg」という摂取目安を達成できていないとの事ですから、多くの女性が貧血状態にあるということになります。

・ラクトフェリンは、ラクト=ミルク、フェリン=鉄と結合に由来して名付けられたといわれています。
・ラクトフェリンは鉄の吸収を高め、貧血を予防する効果があります。
・また、鉄分とセットになった、ラクトフェリンの商品もあります。

ラクトフェリンを摂って、貧血予防に役立てましょう。

また、ラクトフェリンには、鎮痛効果があり、つらい月経痛を緩和する働きがることがわかってきました。
月経痛は精神的ストレスの影響も大きく、そのストレスを改善する働きも注目されています。

 

 

ラクトフェリンで便秘解消

 

  • 腸内細菌のバランスは、年齢と共に変化していきます。
  • 年齢が行くにつれて、ウェルシュ菌などの悪玉菌が増え、腸内細菌バランスは乱れてきます。
  • 加齢により胃酸の働きが低下したり、腸の働きが衰え、食物が腸内に長く留まり、悪玉菌が増殖しやすい環境となることが便秘の原因の一つと考えられています。
  • ラクトフェリンは、「腸そのものに働きかけ、悪玉菌を追い出し、善玉菌を増やす」ように腸内環境を整える働きがあります。
  • また、善玉菌であるビフィズス菌の増殖促進作用があり、これにより、便秘が改善される効果が期待できます。

 

 

ラクトフェリンで骨やせ・骨密度の低下を予防

骨粗しょう症は、老化と密接に関係しています。

  • 女性の場合、骨密度を維持する働きのあるホルモン(エストロゲン)が、加齢や閉経に伴い分泌される量が少なくなります。
  • 骨粗しょう症の進み具合には、AGEs(終末糖化産物)と呼ばれる成分が大きくかかわっています。
  • AGEsはタンパク質と糖がくっついてしまったものです。
    最近では、AGEsは活性酸素と同じく、老化の原因の一つとして、注目されています。
  • AGEsは肌や内臓だけではなく骨にも影響を与えます。骨の成長は成人までをピークにそれ以降は徐々に減っていきます。
  • AGEsは40歳後半から減り始め50歳からは急速にその減少率が加速します。そして、加齢と共に骨や関節にAGEsが蓄積していくことが知られています
  • 骨のAGEs化はそのまま材質劣化をおこします。そしてAGEsの影響が強くなると、骨芽細胞(骨を形成する細胞)の増殖を妨げたり、骨細胞が破壊され減っていくことが分かってきています。ラクトフェリンは体外から入ってくるAGEsや体内のAGEsを抑制する働きが知られています。
    ラクトフェリンを摂ることによって、顔の骨痩せによる、シワ、タルミになるのを防いだり、骨粗しょう症の予防にも効果が期待されています。

 

ラクトフェリンは、目にも口にも

口臭を元から断つ

  • ラクトフェリンは、ラクトパーオキシダーゼ(LPO)という成分とセットにすることにより、口臭を抑える効果があります。
  • もともと、ラクトフェリンは、歯周病菌を減らす働きがあり、ラクトパーオキシダーゼは、ほ乳類の乳や唾液、涙などの分泌液に含まれる酵素で、抗菌作用があります。
  • ラクトフェリン+ラクトパーオキシダーゼの配合された製品は、いくつかのメーカーから発売されており、香りで一時的に、臭いを抑えるタイプとは違い、臭いの発生源である細菌の増殖を抑え、嫌なニオイを元から抑制するのが特徴です



ドライアイにも

 

ラクトフェリンは、涙腺を若返らせる効果が期待できます。涙の量が増えて、目を乾燥から守ってくれます。また、ラクトフェリンは粘膜を保護してくれる効果があるので、ドライアイを改善してくれます

 

ラクトフェリンのオススメ製品はこれ!

 

LION ナイススリムエッセンス ラクトフェリン

</di

•タブレット
•長年ラクトフェインを研究してきたライオンの自信作
•特殊コーディングしてあるので、胃で分解されずに腸まで届かせ吸収力を高めます。
•1日3粒
•93粒 6,060円(税別 参考価格)
森永ラクトフェリン

•森永乳業は、1989年から自社生産を開始し、ラクトフェリンを付加した商品(乳児用ドライミルク)を世界で初めて製品化
•米国の権威ある制度GRAS
【Generally Recognized As Safe(一般的に安全と認められたもの)】を取得
•1日6粒 ラクトフェリン600mg
•1日 160円で健康に
DHCラクトフェリン

•新鮮な牛乳から独自の技術でラクトフェリンを抽出。
•牛乳10Lからわずか1~4gしか採取できない成分を、1日目安量あたり300mgも配合。
•ビフィズス菌3億個にラクチュロース(オリゴ糖)をプラス
•水なしで摂れるおいしいヨーグルト味のトローチタイプ。
•1日3粒 1日あたり60円

 

 

 

まとめ

いかがでしたか。ご参考になりましたか。
ラクトフェリンには、美容にとって、いくつもの効果が期待できます。
もちろん免疫力アップによる、インフルエンザやノロウィルスの予防にも効果があり、私たちの体を守り、健康を維持する働きもあります。
ラクトフェリンは、熱に弱い性質があるため、高温で殺菌される一般的な牛乳やその他の乳製品では摂りにくく、ラクトフェリン配合のヨーグルトなどの機能性食品やサプリメントで摂取するのがおすすめです。

おすすめの記事